ロゴ
HOME>オススメ情報>こんなときでも焦りは禁物!トイレつまりの解決策について

こんなときでも焦りは禁物!トイレつまりの解決策について

トイレ

見逃せないトイレつまりのサイン

トイレは毎日の生活に欠かせない存在ですが、イメージからしても、積極的に関わりたいと考える方は少ないでしょう。それに、1日の中で短時間しか使わないこともあって、トイレと真剣に向き合うのは、1週間に数回の掃除のときだけの方も多いはずです。しかし、トイレは長年使っていると、目に見える部分のだけではなく、配水管も劣化していきます。そのため、流しにくくなったり、ゴボゴボと音を立てるようになったりしたなら、水回りを専門とする業者に頼んで点検してもらったほうがよいです。注目していなければ気がつきにくいので、たまにはトイレの状態を真剣にチェックしましょう。つまりが起こってから業者に連絡を取ったのでは、費用が高くなる傾向があるので、早めの相談が大切だといえます。

作業員

専門業者にすぐ依頼することが大事

トイレつまりが起こったときは、焦らずにしっかりと間隔を開けて、水を数回流してみましょう(間隔を開けずに連続して流すと水があふれます)。上手くいけば、それだけの作業でトイレのつまりがきちんと解消される可能性があります。ただし、頻繁に起こるのなら、何かしらの不具合が生じていますので、専門業者への依頼をおすすめします。何度か流しても水が流れないのなら、ほかにはやれることはないので専門業者に依頼をしましょう。下手に対策を施そうとすると、汚水があふれてしまい、大惨事になる可能性があるからです。専門業者ならば、ホームセンターでは決して手に入らない道具を使って対処してくれるため、すぐにいつも通りのトイレを取り戻してくれます。