ロゴ
HOME>レビュー>自分でトイレつまりを対処するのは避けるべき?失敗談から学ぼう

自分でトイレつまりを対処するのは避けるべき?失敗談から学ぼう

トイレ

トイレつまりが起こったら、自身で何とかしようとせずに早急に業者へ依頼しましょう。また、少しでも異常を感じたら早めに業者へ相談すべきです。今回は、早めに依頼すればよかったと感じている人の口コミをまとめました。

みんなの口コミ

トイレつまりを直そうとしたら余計にひどくなりました

トイレつまりが起きたので、昔ながらのスッポンで直そうとしたところ、漏水が止まらなくなってしまったことがあります。どうもどこかの管が老朽化していたようで、スッポンを使うたびにそこから水が溢れ、辺り一面に水が流れ出しました。トイレは二階にあったのですが、下の階まで水が漏れる始末です。困り果てて業者さんを呼んだところ、配管や部品を取り換えなければならないということでした。スッポンを使う前に業者さんを呼ぶべきだったと反省した経験です。トイレがつまったくらいでお金を払うのは嫌だ、とケチな考えをした報いがこれですね。この経験を忘れずに、今度から起きたトラブルは全てプロにおまかせするようにしたいと思います。
[50代/男性]

症状が悪くなって結果修理費用が高くなって反省しています

以前、トイレの水が流れなくなり、ネットで調べながら自分で解決しようとしたことがあります。そのときの症状はトイレつまりだったのですが、ネットで調べた時に漏水、止水栓が閉じている、などがヒットしたのでその対処をしようとしました。いろんなネジを外したり、タンクの中の部品を調べたりしていましたが、解決しなかったので結局業者を呼ぶことになりました。作業員の第一声が「何かいじりましたか」だったのがとてもびっくりしましたし、今でもトラウマです。トイレつまりだけだったら大した費用は掛からなかったのに、自分でいじったせいで部品の一部が破損してしまったようでした。部品代も合わせて通常の修理代の倍になってしまい、大損でした。設備関係は素人が触っていいものではないですね。
[30代/男性]